ブログ

2011.05.07

それぞれの地域での星の呼び名

星や星座の名前は世界的に共通なものが決められていますが、

元々はそれぞれの地域で特有の名前が付いていました

今となっては星の名前の方言みたいな感じですかね

その地方でしか使われない名前が付いている星や星座があります

例えば、おとめ座に「スピカ」という青く輝く星があるのですが

日本ではその青い色から「真珠星」と呼ばれていました

さそり座にあるアンタレスという赤い星は日本のある地域では

その赤さから「酒酔い星」なんておもしろい名前が付けられていました

こういったその地方独特の星や星座の名前が聞けるのも

西表島に行く楽しみのひとつなんです!

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

宇宙大好き たけぞおです

南の島の星空はどんな風に見えるんだろう。

実はまだ南の星空を生で見たことがないんです。

やはり最初は日本の南の島で見てみたい。

真っ暗な場所であふれんばかりの星を見たい。

そんな時に西表島に行った人の話を聞き、「ここだ!」と思い、西表手島に行くことに決めました。

Calendar

«5月»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

Category List

Feed

Search This Blog